process

設計の考え方 >

完成までの流れ

期間と予算

>>設計の考え方

家族のつながりを大切に

住まいを計画するにあたり、家族が時間を共有できる空間を大切にしています。
大きなソファーのあるリビングルームやたたみ敷きの茶の間、眺めの良いテラスなど、その家族のライフスタイルにあった心地良く感じられる場を見つけたいと考えています。 「家族が集う家」を常に心がけ、それぞれが個室にこもらず、自然と集い、会話が生まれる開かれた場を提案します。

外部とのつながりを考えます

家族共有の場につながる外の空間を大切にします。
プライバシーの確保されたデッキやテラスなどの外部または半屋外の空間を設け、手の届くところに
緑を配します。木々には四季の移ろいを感じさせ、人の心を落ち着かせてくれる力があります。
どのような敷地環境においても、これらは住まいに広がりを与え、日々の生活を豊かにしてくれる
重要な要素であると考えています。

住まいの空気感

家中どこにいても家族の気配を感じながら安心して過ごすことができる家。
日差しの移り変わりを楽しみ、庭の緑や景色を眺め、風を取り込む。
そんなゆったりとした空気が流れる住まいが理想だと思っています。

長く暮らすために

デザイン重視の設計ではなく、光、風、動線といった基本的な機能を考慮し
10年、20年と家族の成長とともに味わい深く、
愛着をもって長く住み継がれていく住まいの設計を心がけています。
完成までの流れ>>
一級建築士事務所 福田康紀建築計画
〒920-0024 石川県金沢市西念3丁目18-11 TEL:076-261-3219
copyright(C)2012 yas-ap All Rights Reserved.